引越しはプロの業者に依頼した方がお得|トラブル回避の秘訣

特殊な扱いに

箱

特殊な荷物扱いになる

通常であれば荷物の量に応じて料金が決まってくるものですが、ピアノなど大きな楽器の運搬に関しては通常料金ではなくオプション料金が追加でかかります。ただ重いだけという理由なら一般の荷物と同じにして運べばいいのですが、グランドピアノの運搬となると色が黒くなるので、キズが付いたら目立ちやすく、さらに途中でぶつけてしまったりするとなるとその振動で音色がまるっきり狂ってしまうこともあるのです。そのため特殊な運び方をする必要があり、通常の料金ではなくオプションでの対応なので追加料金になるのです。また、ピアノなどの運送を行ってくれる業者もいるため自分に合ったところを選んで依頼すると良いでしょう。業者によって料金やサービスは異なるので、予め注意しておくことも重要です。

ピアノの移動の方法について

引越しの際にピアノは特殊な運び方をします。まずは、現在の住居と引越し先の新居ですが、玄関が狭くて搬出できなかったり、分解しても運ぶのが難しいとなるとベランダから運び出します。また2階より上にピアノを設置してあり、階段から下ろすのが難しいのであればクレーンを使用することになります。階数が上の階にいくに連れて料金は加算されていきます。運搬をする前に、専用のカバーをかけてフタが開かないようにしっかりと固定して狭い所や角は養生をします。このように厳重にして慎重にピアノの引越しは行われます。新居に引越しが完了しましたら最後にクリーニングをして調律をし、ここでようやく引越し完了となります。

単身者の引越し情報

女性

引越しは荷物が多ければ多いほど料金が加算されていくため、一番安い引越しは単身者になります。また、最近は色々な業者で単身パックが提供されており、お得な料金で利用することが可能です。

Read

しっかりとバランスをとる

家族

引越しは安ければ安いところ程お得に感じますが、トラブルが生じた際は自己負担になってしまうので注意しなければなりません。そのため、より高額になってしまうこともあるので料金面だけで判断しないようにしましょう。

Read

手間がかからない

女の人

引越し業者に依頼する際、まずは見積もりを出してもらうことになりますが、1社毎に連絡するのは手間がかかります。一括見積もりサイトを利用すれば一度に複数社から回答が得られ、その中から最適な業者を検討することができます。

Read